スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路論

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

ご存知の方も多いと思うが羽生喜治氏(だったと思う)の「高速道路論」なるものがある。将棋を学ぶ際には、インターネットの普及で誰でも利用できる学びの道が一気に開けたのだが、「学びの高速道路」を凄いスピードで走りぬいたその先(その道のプロ寸前のところ)では大渋滞が起こっていて、そこから先へは進めないというものだ。

投資の世界も全くこれと同じだと思う。殆どの疑問はネットで調べられるし、自宅でリアルタイムに各種テクニカルチャートは見られるし、無料でダウンロードできる自動売買ソフトや他人の(例えばコンテストトップトレーダーの)売買注文を追従するMT4EAまで出る始末。それでも勝っているトレーダーが少ないのは、高速で突っ走って行ったところで渋滞にはまり、渋滞の抜け方がわからず試行錯誤する。

システムトレードや自動売買、極端な例ではテクニカル分析等を(私もやっているので)否定するつもりはないが、いずれ先で待っているであろう「大渋滞」を回避する為には当然渋滞にはまる前に高速道路を一旦降り、目的地を探しながら一般道を走らなければならないのだと思う。

月並みな答えだが私にとって一般道とは自分自身の事であり、目的地へ辿りつくことよりも運転する過程が大切なのであり、その運転を楽しみながら走ってきたし、これからも走り続ける。

(ありえないとは思うが)目的地に辿り着いてしまい勝っても負けても走る楽しみを味わえなくなった時、それは単なる金儲けになってしまい、そうなるまでは時々ではあるが出来る限りブログを更新したいと思う。

少々気は早いのですが、商いも薄く既に正月休みに入られているトレーダーさんも多いと思うので、、、
くだらないブログに1年間お付き合いいただきありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

用語解説②

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

用語解説その2

米雇用統計
言わずと知れた月に一度のお祭り。関連用語として「すべる」「オフ・クオート」「約定しねぇ」「ごちそうさま」などが挙げられる。

イフ・ダン・オーシーオー
その通貨の値段のみに依存するオーダーの方法。これを自動売買と称する業者もいる。

マーケット
自分を映しだす鏡であり、友達になれるか敵となるかは自分の心次第。

ウォールストリート
若手証券マンと投資銀行家の人間模様を描いた80年代の映画。

円キャリートレード
当時の年配評論家は「日本語で円借りぃー取引の事だよ」と満足げに解説した。

オプション取引
「時は金なり」を実感できる。ネイキッド売りを95%の勝率と謳う商材を信じ、残りの5%で退場となると悲しい。

好材料
ファニー・メンタルリスト(ファンダメンタリスト)が好む言葉。結果論として使用される事が多い。

コスト
平均取得値の事。掲示板でこの単語を目にした時、専ら話題は「ナンピン」であり「ピラミッディング」であることは稀である。

ゴトー日
10日、15日など日付に5や0の付く日。首都高速道路等が混みやすい。月末も注意。

ジャンピングキャッチ
人並みならぬ判断と瞬発力で高値を掴み取る事。ジャンプ後の着地で投げることが多い。

上記解説は、あくまで個人的解釈である。実際どうなのかは各個人でご確認願いたい。

用語解説

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

あまりに書くネタが無いので、ふままん流用語解説を少々。

FX
カワサキのバイクの名前。「フェックス」なんて呼んだりしたかな?

ゼロサムゲーム
参加者全員の持点を合計すると0になるゲーム。取引業者は常に勝者である。

押し目
過去のチャートを見て「ここで買わなきゃダメでしょ」と評論家にはありがたいポイント。
それが押し目でなくトレンド転換しちゃった感じ(暫定)になっちゃったら「落ちる短剣はつかんじゃぁダメ!」とコメントが変更となる。
「押し目待ち どこが押し目か わからない」 詠み人知らず

円高
輸入雑貨が思った程、安くならない事。

オーバーナイト取引
安眠を妨げる原因となる。オーバーウィーク取引の場合は家族関係が不安定に、、、。

オシレーター系
「これだけ買われれば多少は戻すんじゃぁねぇかなぁ」みたいなテクニカル占い。

ダイバージェンス(逆行現象)
オシレーター系解説のネタが切れると出てくる単語。これで数ページは稼げる。実際のトレードにてエントリーで使用するとドツボにはまる可能性も。

ボリンジャーバンド
オシレーター系で使用するかトレンドフォロー系で使用するかは貴方次第!

ゴールデンクロス
相場が転換、上昇したら発生する。ゴールデンクロスが発生したから上昇するというものでもない。


上記解説は、あくまで個人的解釈である。実際どうなのかは各個人でご確認願いたい。
思いつきで試しに幾つか書いてみたが、批判コメントが無ければ今後も続けて解説したい。









ロジクール社のマウス

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

1日の大半をマウスと一緒に過ごすのでマウスの機種選択はこだわりたい。







私のお気に入りマウスはロジクール社製のマウスだ。





2009 12 2 2
非常用を除き全てロジクール社製である。





DVC00179.jpg
(以前にも書いたが)特にお気に入りはMXレボリューションだ。比較的高価だが、機能、デザイン、使い勝手共に申し分無く飽きがこない。





このような製品はモデルチェンジが早いが、こいつは発売されてから3年以上経つが今でも現役モデルで(私のMXレボリューションも既に2年半使用している)いまだに人気売上ランキング上位にいる。





そんな私のMXレボリューションだが、使い方が雑な為かチャタリング(接触不良)を起こすようになってしまった。シングルクリックがダブルクリックになりトレードには使えない。





グリップ部ラバーは磨耗し地肌が見えるほど使い込んだので同じモデルを改めて買おうかとも思ったが、一応サポートセンターに相談したところ、使用期間が保障期間の3年以内であるため無償で新品と交換してくれるとの回答だ。





2009 12 2 1
後日送られてきた新品(左側)。これ以上素晴らしいマウスは無いと思っていたので、アフターサービスを含め今でもとても満足している。流石ロジクール!





おまけ

DSCF0841.jpg
こちらは別のマウス。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。