スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝率

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

トレードの勝率はあまりこだわらなかったが、集計を取ってみると意外と面白い。



週ごとに集計、建値決済を負けにカウントした場合(あくまで私の場合だが)勝率3割程度が結果的に良い。



逆に勝率が高いと利益は少ない。



勝率が高いと言うことは、含み益が無くなることを恐れ中途半端なところで利食いを入れている証拠だと思う。



なので勝率が6割を超えるようならば自分のトレードを見直し、勝率を下げる努力をするようにしている。あくまで私個人の場合である。



どうでもよい話だが、

DVC00214.jpg

サンドラ・ブロック(=メスのジャンガリアンハムスター)が寝るときは、いつも巣箱から顔を半分出して寝る。たぶん、この体勢が安心して眠れるのだろう。

スポンサーサイト

コンピューターが・・・

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

先日突然ダウンしてOSを再インストールしたコンピューターが、その後もダウンしまくりだ!




どうもソフトではなくハードが問題のようだが、どうして良いか解からない。




DVC00211.jpg

とりあえずコンピューターのふたを開けてみる。




DVC00210.jpg

メモリーが2枚挿しだったのでメモリー不足覚悟で1枚抜いてみた。(注・写真ではCPUファン回ってますが、勿論メモリー抜いた後に電源投入です。)




DVC00212.jpg

またOS入れ直してとりあえず動いている。これで直ればメモリー交換で済むのだが、他に考えられるのはハードディスク?電源だとコネクターの抜き挿しが大変そう。マザーボードだったら最悪だが、、、時間はたっぷりある。ゆっくり楽しもう。

太麺堂々

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

日清から発売されている「太麺堂々 濃厚 魚介豚骨醤油」



DVC00207.jpg

こいつがなかなか旨い。



なにが旨いかと言うと魚介豚骨醤油のスープだ。



ちょっと前に流行った「豚骨系こってりスープ」で、味・濃厚・食べた後の胃のもたれかげん(褒めている)まで私が好きな近所のラーメン屋と同じだ!



ちょっと残念なのが麺で、規定の4分間待っても麺の芯が残りスナック菓子系のようなサクサクした食感は改善できないものだろうか。(因みに4分30秒待っても同じであった。)



こってり系インスタントラーメンの好きな方には是非一度食べてほしい一品だか、同じ日清から発売されている「太麺堂々 醤油豚骨」は、全くの別物なので注意していただきたい。

コンピューター

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

コンピューターが起動しなくなったので思い切ってOSの再インストールを行った。ディスクを入れば勝手にインストールが進む。便利な世の中になったものだ。



私が学生の時、コンピューターは高価でとても買える代物ではなかった。当時、NEC社製PC8001がモニターをつけて20~25万円くらい(?)だったと思う。本体とキーボードが分かれている憧れのPC9801なんて夢のまた夢。よく高校の帰り道に店頭でBASIC言語を学んだ。



社会人になり、やっとの思いで買った中古のパソコンがPC9801RXだった。5インチフロッピー2台と40メガバイト(ギガバイトではない)のハードディスク搭載で定価5~60万位だったと思う。(因みにCPUはi80286。ペンティアムプロセッサーが出る前の前の前くらい。)



勿論OSはウインドウズなんて無くMS-DOSだったので、今では当たり前のGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)ではなく、コマンドを入力して動作させる真っ黒な画面と点滅するカーソルが印象的だった。



当時の記録媒体の主流と言えばカセットテープからフロッピーディスクへと移行、ハードディスクドライブも普及し始めてはいたが、特に出始めた頃は1メガバイト=1万円で高価、なんて言われていた。



今では当たり前の様に使っているSDカードだが、1ギガバイトの大容量記録媒体が僅か数百円で売られているのが凄い世の中になったとつくづく思う。


DVC00216-3.jpg
(当時のハードディスクだったら1000万円相当!)

損小利大

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

投資本(特に入門書)を読んでいると「損小利大」をあたかも「相場で勝つための手段」のように書かれている本が多く、たった一言で片付けられている。

「損小利大」は目的であり、それを達成するために皆が苦労しているのであり、それを達成する為にどうすれば良いか書いてある本は、あまり見かけない。

「損切は大切」と判で押したような解説ばかりだが、利大の必要性やそうする為の精神面的アプローチの解説は必要不可欠だと思う。






上記の話と矛盾しているかもしれないが、






技術がないと相場で負けてしまう。が、、、

技術があれば相場で勝てるのか?否、勝った時は運が良かっただけ。出来るだけ損を少なく抑え、そのうち運良く勝てる時を待つ。

だから相場で勝った時は「相場の神様」に感謝したいと思う。






感謝、感謝。




新しい家族

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

我が家に新しい家族が増えた。
メスのジャンガリアンハムスターだ。






DVC00202.jpg
名前はサンドラ・ブロック(出生地:静岡県)






勿論、古畑任三郎(仮名)の嫁さんとして
迎え入れたのだが、、、






DVC00205-2.jpg
彼女には、あまりその気が無いらしい。
(追いかける任三郎と逃げようとするサンドラ)


今年はツイてるかも。

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

最近、懸賞に良く当たる。





投資系アンケートやイベントへの参加によって当たることが多い。





特にここ2ヶ月は焼肉セット、しゃぶしゃぶ用カニ、高級麦焼酎など食べ物系が多かったが遂に投資グッズが当たった。





DVC00201.jpg
1万円相当の本だ。買ってまでして読みたいと思う程でもない本なので、逆になんだか嬉しい。

今年はツイているかも。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。