スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料セミナー

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

先日、無料セミナーに行ってきた。テクニカル評論家の「教えている本人は、おそらく自分では使わないであろうトレード手法」の解説を面白可笑しく聞く為だ。

〇〇移動平均線をローソク足が〇〇本抜けたらトレンドを確認してフィボナッチで戻りをエントリー、、、5分足チャートのスキャルピングでフィボナッチ??

なるほど曖昧な部分が無いので初心者が好みそうなルールだが、実際に使おうにも細かすぎて検証する気にもなれない。ナゼか「テクニカル評論家の手法」は物事をより複雑に、しかも難解に考えるのが好きなようだ。

どんなに難しく、細かく、念入りに、細心の注意を払って、時間を掛け、ものすごい分析手法を行ったとしても、当たる時は当たるし外れる時は外れるので考えるだけムダのような気がするが。

私的には、どうせ予想することがムダならと最近はトレンドラインすら引かず見た目で(それでもフィボナッチ程度は使用するが。)トレードしても良いのではないかとさえ思ったりする。

さて次のセミナーでは、どんなに複雑難解なトレード手法が聞けるのだろう、楽しみである。


スポンサーサイト

だからさぁ。

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

国内で販売されているMT4用EAをさんざん皮肉ったつもりだったが、自分のブログに「〇〇年間無敗〇〇〇〇FX」という広告が載っていて笑ってしまった。


何度も書くがバックテストの結果とは、
(カーブフィッティングがなされている場合)


〇〇年間無敗「だった」のではなく、、、
〇〇年間無敗「になるように過去の相場に合わせて調整した」ものだ。


勝率やプロフィットファクターが極端に良い場合は全く使えないEAであることが多い。本当に使えるトレードルール程恐ろしく単純で、それ程勝率は高くないものなのだ。


だいたいプロフィットファクターが10なんて、多少知っている人が聞けば失笑ものである。


しかし数万円で夢が買えるならば、安い買い物なのかもしれない。


目を細めて見てみよう。

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

近眼の人が遠くを見る時、目を細めると良く見えたりする。カメラのレンズの絞りを絞り込むと被写界深度が深くなる理屈と同じなのかも。


昔、「ヒントでピント」というクイズ番組があって、テクニカル問題ってのが目を細めると答えが解ったりした。


私が幼かった頃、友達の部屋でこっそりエッチなビデオを見た時、なんとかモザイクの部分を見ようと目を細めて見たものだ。


目を細めて見ると「ちょっと違って見えるもの」、身の回りで探してみると意外な所にあるかもしれない。例えば為替チャートとか。


でも見えそうで見えないんだよなぁ、残念ながら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。