スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EU首脳会議

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

昼寝から目覚めると、既にEU首脳会議で合意がなされたようで、内容的には、、、ECBがからんでユーロ圏の銀行の監督制度を統一、欧州安定メカニズムESMがなんたらかんたら、、、

で、通貨の動きはどうなっているかと言うと、週足を見る限りはまだそんなに変化は無い。

5分足、15分足でハイレバ取引している人はきっと右往左往した事だろう。100円あたりで逆張りショートしている方のハラハラドキドキしている様子が目に浮かぶ。

週足に戻って、普通ならばショートポジションを保有、ほったらかしになっているはずだが、、、細かく見ると、ここ1カ月上昇している。

これが調整なのか、トレンド転換なのかは今のところまだ解らない。

EU首脳会議の努力もむなしく95.5円を下値更新して行けば下落トレンド継続だし、101.6円を超えていけば暫定的にトレンド転換もありえる。とにかく、今は解らない状況だ。(と言うより常にその時点での過去しか解らない)

ここで週足や日足のトレードではあまりに退屈だ、一歩進んだトレードがしたいと言う方の為に。例えば日足トレードの場合これに加えて4時間足チャートを使用する複合トレードの話を進めたいと思うが、これ以上書くと長くなるので例によってまた次回以降。
スポンサーサイト

チャートはこう見る③

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

私が勝手に連載化(?)したのに無責任で申し訳ないが、チャートに特化した事を書いても話が偏ってしまうのでその辺はまたいずれと言う事で。

そうは言ってもチャートについて何も書かないわけにはいかないので、、、

何度も書くがチャートで何が出来るかと言えば、未来を予測するのではなく現状(のトレンド)を確認する為のものだと思う。

例えばユーロ円の週足を見ると3月から下落トレンドが続いて、これをフォローするだけで利益が得られた。では今は何をすべきか?週足でトレードするなら下落トレンドなのでフォローするならショート。

ここで疑問が発生する。いつまでこの下落トレンドをフォローするか?言いかえればトレンド転換をどのように確認するのか?

日足や4時間足を見れば上昇しているが、ロングポジションではいけないのか?

「3月から下落トレンドが続いて、これをフォローするだけで利益が得られる。」と書いたが、じゃぁそうする為には何を基準にチャートを見ていれば良かったのか?どうトレードすれば結果的に3月からの下落をショートポジションで過ごせたか?

結局、今はロングなのかショートなのか?

結論から言うと決まった答えは無いので個々で考えてみよう。自分勝手で申し訳ないが、記事を書くのもあまりノリノリではないので今日はこの辺で。

チャートはこう見る②

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

前々回の記事で

「テクニカルチャートを表示させたいのであれば、移動平均線だ。私は21、55、89と200の4本を使用している。ただし移動平均線を利用して未来を予測する事は絶対にしない。あくまで現状確認である。」

と書いたら、

「移動平均線はSMAとEMAどちらが良いですか?最近はEMAを薦める本が多いようですが。」という質問が来た。

結論から言うと「お好きな方でどうぞ」だ。そんなのにこだわる必要は全くない。SMA、EMAの選択と勝てる勝てないは全く関係ないと思うのだが、イマイチその辺が解ってもらえない。私が伝えたかったのは「移動平均線を利用して未来を予測する事は絶対にしない。あくまで現状確認」と言う事だ。

あなたはチャートに詳しくなりたいのか、それとも相場で勝てるようになりたいのか。

もしチャートに詳しくなりたいのなら「市販の本で」一生懸命チャートの勉強「だけ」をすればよい。相場で勝てるようにはなれないが、きっとチャート博士になれるだろう。

もし相場で勝てるようになりたいのなら「自分の頭で考えて」別の何かを探せ!。チャートなんか詳しくなくても勝てるはずだ!

私がテクニカルを学び始めて10年近く(方眼紙にローソク足を書いていた頃から数えると20年以上前から。)経つが、結果判った事は細かいテクニカル分析は必要ないという事だ。

相場の本質とはチャート(テクニカル)やファンダメンタルを追求する事ではなく、「別の何かとは何か?」を探求する事だと思う。

本当は「チャートはこう見る②」を書くつもりだったが横道にそれてしまった。しかし結果的には具体的なチャートの見方を書くよりずっと大切な事を書いたと思う。

チャートはこう見る①の続き

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

相場が100人中95人の負け分を残りの5人が奪うゲームだとしたら、、、

参加費用100万円の大変優れたFXセミナーに100人の参加者がいても、その中の10人が相場の世界に生き残れれば良しとする。「優れたセミナーだから100人中80人位は勝てるようになるだろう、自分はきっと大丈夫だ」という甘い考えのトレーダーは一生相場で勝てない。

相場は手法やチャートの工夫などは二の次で、大切なのは自分との会話である。外部から知識を吸収するよりも自分の中から発見するものだ。

だから私のブログを100人読んでくれたとしたら、その中から5人いや私の文章力の無さを考慮して1人、私の本当に伝えたい事が伝われば良いと思う。

相場は手法やチャートの工夫ではない。それでもあえて次回以降もふままん流チャートの見方を書きたいと思う。文章の裏にある何かを読み取ってほしい。

ついでにもう一つ。これは私の仮説だが、、、

有料商材、有料セミナーは何故「有料」なのか?それは指導者(販売者)が相場で今一つ儲ける事ができなかったから。「折角勉強した中途半端な知識を利用」して商材で儲けようと。相場で儲けられる人はセミナーで儲けるなどという面倒な事はしない。

勿論例外もあり良い商材、セミナーもあるだろう。

前者の特徴はセールスにやたらと力が入っている事。無料動画を申し込むと段階的に何度もメールがくる。簡単、絶対、大儲け、誰でも、短期間で、今なら、限定・・人、・・日以内の申し込みなら、残り・・時間、いよいよ公開、等がキーワード。時には門外不出の秘密手法までが一般公開に。価格はお手頃な1~4万円が多く薄利多売。

後者の特徴は誰かからの依頼で付き合いでやっているので販売されるかどうか本人はどうでも良く、セミナー料は高額で少人数制。しかも教える本人が相場は教えて簡単に出来るものではないと解っているので「このセミナーを受講しても勝てるかどうかは解らない」と無責任。内容も曖昧。

あくまで私の仮説である。こんな事、アフィリエイターのブログでは書けないのでは?

そして繰り返す。私のブログ、読んでも参考にはならない。

チャートはこう見る①

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

以前も書いた事があるが、ふままん流チャートの見方。

世界標準のメタトレーダー4を使用、無料なので思いたったその時から使用できる。

グリッドを消してよりシンプルに。ロウソク足からバーチャートに変更。それ以外は必要ない。

さらに必要無いのは1時間以下の時間軸変更用のタブ。ツールバーをカスタマイズする。

とりあえず短期トレードを想定してユーロ円4時間足を見よう。6月1日の安値から上昇しているように見えれば、あなたの目は正常だ。(だからロングかと言えば、そう単純ではないが。)

「動きが無く、つまらない。」という声が聞こえてきそうだが、まさに狙いはそこだ。

動きが無い=感情に左右されない。を目的とした。1時間以下の時間軸変更用のタブをツールバーから消した理由は15分足チャートなどの値動きを見て感情でエントリーしたくなるのを防ぐ為だ。

どうしてもテクニカルチャートを表示させたいのであれば、移動平均線だ。私はフィボナッチ大好き人間なので(ウソ)、21、55、89と200の4本を使用している。ただし移動平均線を利用して未来を予測する事は絶対にしない。あくまで現状確認である。

何故こんな記事を書くかと言うと、初心者受けしやすいと思ったからだ。

続きは(気が向いたら)また次回以降。

ユーロが上昇。

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

ユーロが上昇している。

欧州懸念先行き不透明でショート目線であったが、流石にポジションはロングに。

長期的にはファンダメンタルを重視したいところだが、チャートの流れに逆らうわけにはいかないので。

いつまで続くのかは判らないが、トレンドをフォローするのみ。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

読んでも参考になりません。

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

何故、私は相場で勝てるようになったのか?

それは相場で勝ちたいという思いが強かったからだ。

ならば相場で負けている人は、相場で勝ちたいという思いが強くないのか?

その通りだ。「絶対に相場で成功してやる」という思いが無い。自分で悩んでいる人は少ない。自分で考えようとしない。外部に答えがあるのだと思って、それを探す事に労力を費やす。

どんなに他人の必勝法を読んだところで、相場なんて自分の経験範囲の中でしか理解できないし実行できない。

相場の答えは自分の心の中にある(と言う事も残念ながら経験しないと解らない)。

そもそもトレード手法なんて信念がなければ安心してトレードし続けることは不可能だ。相場が心理戦である以上「安心」は勝つ事の最低条件である。「信念が織り込まれた手法」は今までの負けの集大成であり努力の結晶だ。

他人の手法を使って大切なお金を運用する事は、大切なお金をどっかのファンドに預けてしまうのと同じ。信用できるのは自分しかいない。

少なくとも、こんなブログを読んで投資のヒントにしようなんて思っているうちは相場では勝てない。

そう、このブログは個人的公開日記であり、サブタイトルは「読んでも参考にならない投資ブログ。」である。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

とりあえず

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

とりあえずギリシャ再選挙は、なんとか新民主主義党が勝って、しかも連立政権による議席過半数をキープできるみたいだが、

ユーロ圏全体の問題としての解決は見えず、

不謹慎な話だが市場は(恥ずかしながら私も含めて)ネガティブサプライズを期待していたのではないかと思ったりする。

ここまで書くとポジティブサプライズでも調整、ちょっとしたマイナス材料でユーロが下落しそうな感じだが、

そのマイナス材料を米市場(例えばFOMC等)にさえ求めている様に感じる。

言い換えるとユーロに対して「良い材料出尽くし待ち」「逆・悪材料出尽くし」なんて言葉を想像してしまう。

いずれにしてもネガティブ材料待ちにしか思えない今日この頃である。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

いよいよ!

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

いよいよ宇宙戦艦ヤマト2199第二章が公開されるが、、、

イスカンダルまでの旅は前作では片道14万8千光年だと思っていたが、宇宙戦艦ヤマト2199では16万8千光年になっている。

ちゃんと測り直したら2万光年も間違えていたのかな?

なにしろ同じ365日の間に往復で4万光年も旅路が増えてしまったのだから、今回のヤマトは結構忙しい。

いよいよ(というか、やっとというか)新民主主義党 VS 急進左派連合、日本時間の未明に再選挙の結果が出る(のだろうか?)。

この1週間の様子見ムードが強かっただけに方向性が欲しい。

やっぱり上に行くか下へ行くかよりも、トレンドかノントレンドかを見極めたい。

いずれにせよ再選挙がどんな結果になっても、とりあえずは様子を見て、いつも通り後出しジャンケントレードで臨みたい。飛び乗り飛び降りは怪我の元である。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

ブレイクアウト

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

良く聞く話だ、、、ブレイクアウトでエントリーしたけどローソク足がヒゲになって結局ダマシで、マイナス15pipsで、、、。

こういうトレーダーの共通点(想像)。
・失敗してもその理由を考えない。
・同じ過ちを繰り返す。
・ポンド円取引だったりする。
・デイトレーダー
・ハイレバ取引。
・本やセミナーの手法をそのまま使う。
・システムトレード大好き、でも勝てない。
・1つや2つのロジックで相場で勝てると思っている。
やっぱり明日もあさってもブレイクアウトでエントリーするのかな?たぶん負けると思うけど。

ダマシ、ダマシって言うけど同じパターンで負けるなら、もはやダマシではないんじゃない?同じパターンでダマされない様にすればいいだけの話じゃないの?

これだけ巷でブレイクアウトで騙されたって言ってるんだから、その手法は駄目なんじゃないの?

完全にブレイクした事を確認してから押し目や戻りでエントリーじゃ駄目なの?

勿論ゲーム感覚でデイトレするならいいけど、その手法をメインで儲けようなんて・・・

ブレイクして10pipsオーバーしたらエントリーして、30pipsしたらテイクプロフィット、マイナス15pipsでロスカット、、、利益と損の比率は何対何で、、、バカみたい。

ロスカットを設定しなさい的アドバイスは多いが、そもそもロスカットを置く必要があるようなトレードでは勝てるわけが無い。そう、ロスカット用逆指値なんて置いてはいけない。

損小利大とか言っておきながら、利益と損の比率は3対1?なんで利益を限定する必要があるの?

いい加減他人の言う事は信じない。このブログだって眉唾もので読む。信じられるのは自分だけ。

このブログを読んで、多少頭にきて、なにクソ!と思って、自分で考えるきっかけになったら、ふままんは嬉しい。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

はたして低レバレッジで大儲けできるのか?

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

低レバレッジで大儲けできるのか?という課題が残っている。

数回前のブログの中で「私はユーロ円だと106円でショートで入って以来ほったらかしだ。」と書いた。

106円でショートしてから1か月強経ったが、、、。(106円~108円あたりでショートを仕掛けているスイングトレーダー、トレンドフォロワーは多いのではないだろうか?)

仮に警戒心が強い人で雇用統計発表日の値動きに違和感を感じて97円で手仕舞ってたらプラス900pips

4時間足チャートトレンド転換の為98円あたりで手仕舞っててもプラス800pips

ギリシャ総選挙まで様子見の為、今99円で手仕舞ったとしてもプラス700pips

スイングトレーダーにとってこんなプラスは当たり前だ。

更に言うと、たまに起こる(年に1回くらい)投機筋等の仕掛けによる暴落なんかはトレンドをフォローする形で起こるので1~2日で1000pips取れる時だってある。(この時、自動売買の知識も無いのにマーチンゲール系EAや逆張りスキャル系EAを使ったトレーダーが市場から去ってゆく)

そこで、、、

30万円用意してユーロ円1万通貨を取引したとする。(レバレッジ約3倍)

上記の1か月強で700pips獲れてしまう例を考慮して、、、勿論1年中トレンドが発生しているわけではないのも考慮して、、、1年で3000pips、いや一歩譲って少なく見積もって1500pips獲れたとしたら、、、

なんと2年で30万が倍の60万になることになる。言い換えると30万円が2年で倍なら、30万円が10年後には約1000万円、20年だったら?

このまま書き続けると長文になってしまうので今日はここまで。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

とにかく続き その2

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

話があっちへ行ったりこっちへ行ったりだが要は、レバレッジを下げる事で、、、

①価格変動による利益、損失からの恐怖や欲から逃れる。

②長時間軸でのトレードが可能。これについては大きな値幅の逆行に対しても損失が少なく、長時間軸チャートを使用する事でトレンドが読みやすい。

前々回から引っ張った割には、な~んだという感じになってしまった。

話題は変わって、、、

前々回「私的には今は下落相場」と書いたが、今週は調整ムードの強い1週間となった。(正確には調整なのか転換なのかは後で判る事だが。)

と言うのは日足の下落トレンドに対し4時間足のトレンドが上昇しているからであり、さらに4時間足の上昇トレンドさえも1時間足で下落方向に調整されつつある。(時間軸によってトレンドがまちまち。)

もっとも今日は金曜日なのでロングポジションの手仕舞いっぽい下落だが、一言で言うと今は「良く解らない値動き」だ。

良く解らない時はポジション調整をしたり、手仕舞ったりするにかぎる。

難しいテクニカル分析やトレードルールなんて一切必要無い。

上昇していると思えばロング、下落していると思えばショート、よく解らない時は様子見。正しいと思ったらほっとく(利を伸ばす)。違ったと思ったら切る(損切る)。トレードなんてたったこれだけだ。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

「とにかく続き」 とは関係無いが

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

(何度も書くが)ブログ経由で「アフィリエイトのお誘い」とか「広告掲載の御相談」等のメールがたまに届くが当方一切興味はございません。どんなに広告掲載料が高くても広告等を載せるつもりはありませんのであしからず。

某ラジオ番組で「投資って楽しいなっ!(仮名)」みたいのがあるが、個人的には「投資について考えるのも感じるのも別にどうでもいいかな」なんて思ってしまう。

スイングトレードなんて日々特にする事も無いし、ましてや楽しいと感じるうちは投資では勝てないだろう。

トレンドの発生する期間を全体の2割とすると、残りの8割の期間はなるべく負けないように時が経つのを待つ。スイングトレードって月日が過ぎるのをひたすら待つ地味な作業。

たぶんデイトレーダーだって毎日同じ事の繰り返しで楽しいなんて感じてないんじゃないかな。

「投資って楽しいなっ」とドキドキワクワクしているうちは、投資で勝つ事はあきらめた方が良いかもしれないと思う。もっとも楽しい事が大切で勝つ事に重点を置かない方にはどうでも良い話だが。



追記
この記事を書いている途中でこんなメールが来た。

はじめまして。
インフォト○プアカデミー代表の市○川と申します。

(中略)

「その、FXは今すぐ辞めてください!」
「今、あなたがやっている稼げないFX」
をやめて下さいということです。


、、、なんと失礼な。
「今、あなたがやっている迷惑メール」
をやめて下さいと言いたい。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

とにかく続き その1

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

今まで書いた事、これから書く事全ては個人的意見であり、相場に対する考え方は人それぞれなので、あくまで参考程度に、投資は自己責任で。

と、責任逃れを書いたところで、、、

何の話を書くつもりで前回の話の流れになったか忘れてしまったが(失礼)、とにかくレバレッジを下げても大勝利への道があるということだ。

と言う事で(どういう事か忘れてしまったが)、話は前後するが相場には3つのパターンがあって、

1、上昇相場
2、下降相場
3、持ち合い相場

当たり前の事なんだけれど、じゃぁ今は何相場?と聞かれれば皆さんは直ぐに答えは出るだろうか?見る時間軸によって変わってくるが、どのパターンかが判ればとりあえず相場の波に乗る事が出来る。

私的には今は「下落相場」だ。私は4時間足や日足チャートを中心にトレードしているからだ。

何故5分足や15分足を使ってデイトレードをしないかと言うと(本当はしているんだけどあまり勝てない、へたくそなので。)5分足や15分足はトレンドの持続が短いからで、そもそもトレンドが解らない時が多い。(さらに突っ込んだ話をすると、長時間軸でトレンドフォローをしていると実は5分足や15分足でもロンドン時間やNY時間でトレンドフォローができたりするが、話が矛盾ややこしくなるのでこの話はさておいて。)

因みに私の直近のポジションはユーロ円だと106円でショートで入って以来ほったらかしだ。(正確には増し玉したり今週に入ってからはポジション調整したりしているが、ショートには変わりない。)もうランダムウォーク理論なんて言わせない。

何が言いたいのかと言うと、長時間のチャートを使えばトレンドがつかみやすいと言う事だ。

トレンドがつかめれば相場に乗る事が出来る。故に勝てる。めでたしめでたし。

移動平均線を使って良し。トレンドラインを使って良し。上がっているか下がっているかが解れば良くテクニカル分析なんてなんでも良い。私の場合はバーチャートのみ使用し、目を細めて見ている。(半分本当)

長時間軸でトレードするようになると目先の細かい値動きに翻弄されにくくなるが、そのかわりレバレッジを落とさなければならず前回の話とつながってくるのだが、そのあたりの話をまた次回以降。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 

当たり前の事だが その2

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

前回、どうでも良い事を書いてしまったが、折角書き始めたので、、、

人間としての欲(期待)があり恐怖があるので
正常な精神の持ち主は相場では勝てないと書いた。

欲(期待)があるから塩漬けする。
恐怖があるから早々に利食いする。

人間だからショウガナイ。
訓練や修行で欲や恐怖を克服しろとは言わない。欲や恐怖が無くなったら、もはや人間ではない。

ではどうするのか?

皆が知っているアレだ。アレとはレバレッジを下げる。
「短期間」で勝っても嬉しくない程度に。負けても悔しくない程度に。

レバレッジは1倍。どんなに多くても3倍。
ユーロ円だったら1万通貨を取引するのに最低30万円の証拠金。できれば最初のうちは100万円用意する。いや、勝てるようになるまでは10万円用意して千通貨の取引でも良い。

ここで問題が発生する。「俺には欲があるから嬉しくない勝ち方をするようなトレードはできない」と。

殆どの人が「嬉しくない勝ち方してもショウガナイ」と思うだろうが、ここに「相場の落とし穴」がある。いや「業界の落とし穴」とも言うべきだろうか。
心配はいらない。結果的には大儲けできる可能性がある。

最近ブログの色が変わってきて、手法だとかポジショントークを書くつもりはなかったのだが、ここまで書いてしまったので続きはまた次回以降で。

追記
今夜、米雇用統計発表があるが、これが楽しみである様なトレードはいけない。予想通り又はネガティブサプライで下落、ポジティブサプライズで上昇調整すれば増し玉をする良い機会程度に思っているが、とにかく果報は寝て待て的トレードだ。


10th.gif
    送料無料!24時間オープンの投資家専門店です。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。