スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションその後。

資金管理について中途半端に終わってしまったので、バイナリーオプションのその後について。

一度は止めてしまったバイナリーオプションだが、なにせ手軽だ。今後もゲームとして楽しめないかと考えた。

安いところで20円のラダーオプションが、55円になってしまったのだから、何でもかんでも上も下も買うわけにはいかない。

そこで買うポイントを絞る。

1、日足トレンドフォロー

2、強い弱いのハッキリした通貨

今なら円が安いのでドル円、ユーロ円、ポンド円の上方向のみを買う。

更に効率を高める為、買う時間帯も絞る。

3、東京市場で押し目をつけたあとのロンドン狙い。

4、又はロンドン市場で押し目をつけたあとのNY狙い。

ボラティリティが高くなることを期待してラダーオプションの安い所を数多く買うところは前回といっしょだ。

基本的には通常のデイトレードと考え方が同じなのだが、時間を買うということから入り口と出口が決まっている為かえって取引しやすいかもしれない。

勿論この取引手法はあくまで私が現在試している手法の紹介であり、お勧めするわけではない。
スポンサーサイト

資金管理

ドル円だろうがクロス円だろうが円を売れば笑いが止まらない今日この頃、資金管理についてなんてすっかり忘れていたが、

いや、トレンドが強い今だからこそ資金管理だ。

通常、資金管理とは負けたときのことを想定して最大損失額などを決め、資産を残す為のイメージがあるが、

実は資金管理とは勝つための取引手法なのだ。

極論だが、もし仮に市場はランダムウォークしていると考える(この仮説が正しいかどうかはどうでも良い。トレンドが発生することも事実。)。その際、テクニカル分析は全く意味の無いものとなってしまう。そこで残された取引手法が資金管理だ。(・・・と個人的にふままんが思っているだけかもしれないが。)

要は市場が上に行こうが下に行こうが、資金管理上で利益を出すことが出来ないかと言う話なんだが、続きは気が向いたらまた書きたいと思う。

バイナリーオプションが、、、

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これ

banner_23.gif

先日紹介したバイナリーオプション取引手法だが、、、

ブログに書いた2日後あたりから。最低20円程度で買えたラダーオプションが安くても54円~55円になっている。

流石にゲームと割り切っても50円では手が出せない。

指標発表などによる一時的なものかと様子を見ているが、、、

尤も、誰でも簡単に真似できる手法がいつまでも続けられるはずが無いのかな。

お詫び

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これ

banner_23.gif

三回に亘って書いたバイナリーオプションに関する記事は、諸事情により削除させていただきました。(既に読んだ人はラッキー、、、かも?)

代わりにと言っては何ですが、私が思っている究極の投資手法・・・資金管理について私が最近思っていることを次回以降書きたいと思います。期待する程の内容でもないですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。