スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で考えてみよう。

ドルを買って円とユーロを売れば黙っていても利益が出る今日この頃、本当にアナタは利益が出ているだろうか?

トレンドフォローしているにもかかわらず利益が出ていないのならば何がいけないのだろうか?

取引手法なのか?資金管理なのか?メンタルが弱いのか?自分で考えてみよう。

相場の世界で100人のうち97人の負け分を、残りの3人が持って行くならば、、、

その3人は、97人のすることと「全く反対のこと」をしているはずだ。

当然、「全く反対のこと」とは買いか売りかという事ではない。
スポンサーサイト

そろそろ警戒(そろそろ期待?) その結果

こんな事を書くと、たまたま予想が当たって勝ち誇るその辺の有名経済評論家と同じだが・・・

私は8月16日の記事(ブログ)の中で

「日足、週足レベルでトレンドフォローしてきた貴方は今まで小さなロスカットを積み重ねてきたことと思うが、ここ数日良い動きになってきている。ユロドルショートやドル円ロングに変化が出てきている感じ。」・・・と書いた。

その結果、ユロドルは下がりドル円は上がった。

相場に予想は御法度だが、その時の変化を感じることは重要だ。
あなたはこの時、相場の変化を感じていただけたであろうか?

繰り返す。大切な事は「相場の変化を経験しないうちから相場では勝てない。」ということだ。

勝ちパターンを見つけたそこのアナタ。

やっとの思いで勝ちパターンを見つけたと思っているそこのアナタ、その時点で相場で勝つことは出来ない。

相場に「勝ちパターン」など存在しない。

何故なら相場はランダムに動いているからだ。

昨日の常識が今日は通用しない。だから変化に対応していかなければならない。

常勝は出来ないが、常に負けることだけは意識したい。

勝ち方を学ぶ暇があったら、負け方を学びたい。

反省はサルにも出来るが・・・

出来るトレーダーは反省はしない。その必要が無い。

もしあなたがトレーディングの度に反省をしているならば、そのトレーディング手法は止めたほうが良い。

出来るトレーダーは必然的に勝ち、必然的に負ける。そう、理由があって負けているのだ。

負けて悔しい思いをしたり反省したりするならば、あなたは、まだまだ初心者レベルだ。

特に日々のトレーディングを反省としてブログに書いている方は注意が必要だと思う。

相場に反省はいらない。

実は私は初心者トレーダーだ。②

解らないものが解ってしまう愚かさ。

相場に答えは無い=相場は解らないもの。その解らないものが、あたかも解っているかのようにブログにしてしまう事の愚かな行為・・・そう、それは私だ。

「相場は解らない」と理解するにもレベルがあって、私はまだまだ相場を知ろうとしている。

解らないものを知ろうとしている=多少は知識を持っている(実は無意味な知識)=相場初心者。

「相場は解らない」と理解することを極めれば、相場に対して語ることも出来なくなるのだろう。

少なくとも「解らない相場」をブログで語っている私は、相場初心者である。

実は私は初心者トレーダーだ。

私は、ブログであたかも相場に詳しいような書き方をしているが、実はこの時点で自分は相場には詳しくはない。

ブログでは本を読めだの自分で考えろなど書いているが、実はこの時点で自分は勉強不足である。

要はブログで相場を書く(語る)事自体が、実は私はトレーダー初心者なのだ。

そんなトレーダー初心者の書くブログなどに深入りしてはいけないぞ、そこのあなた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。