FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートはこう見る①の続き

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

相場が100人中95人の負け分を残りの5人が奪うゲームだとしたら、、、

参加費用100万円の大変優れたFXセミナーに100人の参加者がいても、その中の10人が相場の世界に生き残れれば良しとする。「優れたセミナーだから100人中80人位は勝てるようになるだろう、自分はきっと大丈夫だ」という甘い考えのトレーダーは一生相場で勝てない。

相場は手法やチャートの工夫などは二の次で、大切なのは自分との会話である。外部から知識を吸収するよりも自分の中から発見するものだ。

だから私のブログを100人読んでくれたとしたら、その中から5人いや私の文章力の無さを考慮して1人、私の本当に伝えたい事が伝われば良いと思う。

相場は手法やチャートの工夫ではない。それでもあえて次回以降もふままん流チャートの見方を書きたいと思う。文章の裏にある何かを読み取ってほしい。

ついでにもう一つ。これは私の仮説だが、、、

有料商材、有料セミナーは何故「有料」なのか?それは指導者(販売者)が相場で今一つ儲ける事ができなかったから。「折角勉強した中途半端な知識を利用」して商材で儲けようと。相場で儲けられる人はセミナーで儲けるなどという面倒な事はしない。

勿論例外もあり良い商材、セミナーもあるだろう。

前者の特徴はセールスにやたらと力が入っている事。無料動画を申し込むと段階的に何度もメールがくる。簡単、絶対、大儲け、誰でも、短期間で、今なら、限定・・人、・・日以内の申し込みなら、残り・・時間、いよいよ公開、等がキーワード。時には門外不出の秘密手法までが一般公開に。価格はお手頃な1~4万円が多く薄利多売。

後者の特徴は誰かからの依頼で付き合いでやっているので販売されるかどうか本人はどうでも良く、セミナー料は高額で少人数制。しかも教える本人が相場は教えて簡単に出来るものではないと解っているので「このセミナーを受講しても勝てるかどうかは解らない」と無責任。内容も曖昧。

あくまで私の仮説である。こんな事、アフィリエイターのブログでは書けないのでは?

そして繰り返す。私のブログ、読んでも参考にはならない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。