スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートはこう見る③

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

私が勝手に連載化(?)したのに無責任で申し訳ないが、チャートに特化した事を書いても話が偏ってしまうのでその辺はまたいずれと言う事で。

そうは言ってもチャートについて何も書かないわけにはいかないので、、、

何度も書くがチャートで何が出来るかと言えば、未来を予測するのではなく現状(のトレンド)を確認する為のものだと思う。

例えばユーロ円の週足を見ると3月から下落トレンドが続いて、これをフォローするだけで利益が得られた。では今は何をすべきか?週足でトレードするなら下落トレンドなのでフォローするならショート。

ここで疑問が発生する。いつまでこの下落トレンドをフォローするか?言いかえればトレンド転換をどのように確認するのか?

日足や4時間足を見れば上昇しているが、ロングポジションではいけないのか?

「3月から下落トレンドが続いて、これをフォローするだけで利益が得られる。」と書いたが、じゃぁそうする為には何を基準にチャートを見ていれば良かったのか?どうトレードすれば結果的に3月からの下落をショートポジションで過ごせたか?

結局、今はロングなのかショートなのか?

結論から言うと決まった答えは無いので個々で考えてみよう。自分勝手で申し訳ないが、記事を書くのもあまりノリノリではないので今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。