スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「知っている」と「出来る」その3

価格がグングン上がっている(下がっている)が、ここで飛び乗ると不利なので押し目(戻り)を待つ。

上昇トレンドなので、一時的に下がっているが買う。

ポジションに含み益が出ているので、この含み益を利用して増し玉を行い、さらに利益を追求する。

ポジションに含み損が出ているが、チャート的にこれ以上ポジションを保有する意味が無くなったのでポジションをクローズする。



あたりまえすぎてツマラナイ話だが、これが「知っている」のではなく「出来る」のは難しい。何故なら人間の心理的に難しい行動だからだ。

では勝者はトレードするたびにこれらの行動に苦痛を感じているのだろうか?否、勝者はこれらの行動を何の苦痛も無く日常的に当たり前のように(ある意味無意識のうちに)やっている。何故ならそれらを行わなければ勝てないと解っているからであり、そう解るまで負け続けてきたからだ。

もしかしたら勝者と敗者の違いは「知っている」と「出来る」の違いだけなのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。