FC2ブログ

初めて株を買った時の記憶。

一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

私は生まれて始めて株を買うために某証券会社の支店窓口へ行った。銘柄は決まっている。知人が「この株は絶対上がるよ。」と言っていた住金だ。

支店に入ると株価を表すモニターの並んだ店内の緊張感と豪華な客用ソファーが銀行とは違う雰囲気で優越感を感じる。

勿論、口座を持っていなかったので開設した。年間口座管理料3000円を支払った。

後日、住金の株を買うための発注を支店窓口で行った。

「住金1000株、前場寄り付き成り行きで買い。」間違っても「私に売ってください」と言ってはいけないと自分に言い聞かせた。ちょっと緊張したが、ここまでは本で勉強し、練習した通りに言えた。

同時に、発注した住金株の名義書換依頼も行った。名義書換手続き中は、その株の売買ができないが、これをしないと配当金が受け取れないのだ

あわせて保護預かり依頼も行う。これを依頼しないと後日株券が自分の手元に届けられてしまう。証券会社で株券を預かってもらうのだ。

最後にお金を預ける。毎日のり弁当でガマンし、日中は写真店で働き、夜中はジョナサンでバイトしてやっとの思いで貯めた100万円だ。差額のおつりは後日、受渡日に営業マンが直接届けてくれることになった。

これで無事、初めて株を購入することができた。あとは値が上がるのを待つだけ、非常に楽しみだ。

往復の売買手数料と税金で約3万円かかるとしても株価が50円上がれば2万円の儲けになる。楽勝だ!

なんたって日経平均株価は、もうすぐ40000円になるのだから。  



一日一回、皆様のあたたかい一票を
よろしくお願いいたします。

↓↓↓これと、

banner_23.gif
↓↓↓これ。
nikkei_88_31.gif

スポンサーサイト



コメント

No title

ブログ復活おめでとうございます。
1989年12月の話ですか?
当時を振り返ると1000円以下、三桁の株は最後鉄鋼株しか残っていなかったですね。
新日鉄が4桁(1000円)に乗せた時市場は拍手三昧で大騒ぎしていたのを今でも思い出します。
でもですね、今こうして生きていますので大損はしましたが、苦い思い出話として葬りたいと思います。
これから頑張りましょう!

No title

taxmanさん コメントありがとうございます

1989年12月、、、は最高値の時ですね。
もう少し前の事です。

でも平均株価は3万円台はつけていたと思います。
虚像の好景気によって。。。

はっきり覚えていませんが住金を700円くらいで
買ったと思います。1000円はいくよって知人から
勧められて。

そんな事もあったなということで
taxmanさん仰るように、今がんばりましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)